ご利用ガイド(ご注文方法・お支払い・発送・納期・在庫について)
I2C接続 DS3231使用RTCモジュール 汎用タイプ【メール便可】
型番 REL-DS3231-BB
販売価格

950円(税込1,026円)

購入数




Raspberry Piの3.3V電源で動作する、I2C接続のRTCモジュールです。
このRTCモジュールを使用すればインターネットに接続できない環境でも時刻が取得でき、電源を切っていても内蔵のバッテリーバックアップによって時刻が保持されています。


こちらは通常品となります。
バルク品もございます。

申し訳ございませんが、通常品の次回入荷は未定です。



■使用例

まずはじめに、I2Cが使用できるようにするために raspi-config を実行します。Advanced Options→I2C でI2Cを有効にしたら、Raspberry Piを再起動します。

I2Cデバイスと、RTCモジュール(DS3231)のモジュールを読み込みます。
$ sudo su
# modprobe i2c-dev
# i2cdetect -y 1
0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 a b c d e f
 (省略)
60: -- -- -- -- -- -- -- -- 68 -- -- -- -- -- -- --
# modprobe rtc-ds3232
# echo ds3231 0x68 > /sys/class/i2c-adapter/i2c-1/new_device

RTCモジュールの時刻を読み込みます。
# hwclock -r
2000年01月01日 09時00分05秒 -0.950549 seconds

現在時刻を、RTCモジュールに設定します。
# hwclock -w

もう一度RTCモジュールの時刻を読み込み、現在時刻と同じか確認します。
# hwclock -r ; date
2014年02月20日 10時30分45秒 -0.945649 seconds
2014年 2月 20日 木曜日 10:30:45 JST


■ピンアサイン
1. VCC 3.3V(基板にシルク印刷あり)
2. SCL
3. SDA
4. GND


■商品内容
使用RTCモジュールDS3231 メーカーサイト
インターフェースI2C
動作電圧3.3V
バッテリーCR1220 3V(1個+予備1個、計2個付属)
製造国中国
※付属のバッテリーは動作確認のためのテスト用のため、バッテリーの寿命は保証しておりません。

この商品について問合わせる買い物を続ける